×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

梅雨

梅雨のメリット

多くの人が、梅雨の時期をあまり好ましく思っていないものです。
実際、非常に多くのデメリットがあり、対策に追われる状態になる上、湿気が強く体感気温、不快指数も高まるので、良いことはあまりないというのが実情です。
そのため、大半の人は梅雨がくると憂鬱になるのではないでしょうか?

 

しかし、梅雨にもメリットはあります。
一番大きいのは、降水量の増加です。
日本は比較的毎年安定した雨量を記録しますが、それはこの梅雨の時期があってこそです。
場合によっては、梅雨の時期に一年間の降水量の大半を占めることもあります。

 

特に、九州地方ではその傾向が強いですね。
梅雨前にダムの貯水率が極端に低下し、断水を行う状態に陥っていたものの、梅雨に差し掛かってどうにか事なきを得た、というケースが多々あります。
恵みの雨、という言葉がありますが、まさに梅雨は恵みの時期となることがあるのです。

 

また、農業を行う上でも、梅雨という時期は重要な意味を持ちます。
特に前半は比較的少ない雨量が長期的に続くので、農作物には好影響を与えます。
ただし、集中豪雨が発生した場合など、マイナス面もあります。

 

学生に特化した梅雨時のメリットといえば、部活を休めるということでしょうか?
体育館を使わない運動部にとっては、雨というのは部活を休む大義名分になります。
そういう意味では、梅雨の時期を喜ぶ人も結構いたりします。
また、体育の授業でグラウンドを使用できないので、持久走などのキツい運動をしなくて済むというメリットもあります。