×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

梅雨

梅雨のカビとその対策

何よりも梅雨を憂鬱にさせる出来事として、カビの発生が挙げられます。
特に、衛生面で日頃からかなり神経を使っている人にとっては、カビは非常に大きな問題であり、最大の敵と言っても良いでしょう。
カビの厄介な点は、いくら清潔にしていると思っていても、発生してしまう点です。
湿気を好物とするカビは、梅雨の時期になるとどうしても発生してしまうものです。

 

カビは、実に何万種類も存在していますが、家庭において発生するカビは主に黒カビ、赤カビ、青カビの3種類です。
特によく見かけるのは、浴場で見かけることの多い黒カビと、カビ臭の要因となる青カビでしょうか?

 

こういったカビに対しての対策は、まず何よりも換気が重要です。
窓を頻繁に開け、風通しをよくするだけでもかなり防げます。
窓が開けられない環境の場合は、除湿機やエアコンを使いましょう。
エアコンは単に暑さ対策というだけではなく、湿気やカビを防ぐ対策にもなるのです。
扇風機でもある程度の効果は得られます。

 

除湿剤は、6畳程度の部屋の場合は効果的とまでは言えないことが多いですが、比較的狭い範囲、特にタンスなどの衣類をカビから守る時には有効です。
後は、掃除をこまめにすることです。
特に水まわりに関しては、カビが生えないよう毎日掃除することをおすすめします。
押入れや靴箱、タンスなどに関しては、定期的にあけて換気をよくしておきましょう。
それでもカビが発生した場合は、カビ取り専用の洗剤でしっかりと掃除しましょう。