×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

梅雨

梅雨時に必須の家電製品

湿気が非常に多くなる梅雨には、「乾燥」がひとつのキーワードとなります。
家の中を乾燥させるための方法は様々にありますが、一番手軽に行えるのは、家電の力を借りるという方法です。
ある程度のコストはかかりますが、それと引き換えに、快適な日常を得ることができます。
そのため、梅雨時には乾燥機能を有した家電製品が非常によく売れるそうです。

 

梅雨時に人気の高い家電製品には、エアコンと除湿機が挙げられます。
エアコンは暑さが増す7月がピークといわれていますが、除湿効果もあるため、梅雨前に購入する人も多く、梅雨対策家電として人気を博しています。
除湿機に関しては、この時期のシェアが圧倒的です。
エアコンよりは電気代が少なくて済むので、とりあえず湿度を落としたいという人には向いている家電といえます。

 

この他にも、扇風機や空気清浄機、布団乾燥機、洗濯乾燥機などが梅雨時には人気です。
扇風機はエアコン同様、暑さ対策のグッズとして購入される一方で、換気、除湿効果も期待されています。
特に東日本大震災以降は省エネが必要な時代とあって、扇風機のシェアは急激に増しているようです。
布団乾燥機や洗濯乾燥機は、外に布団や洗濯物を干せない日が続く時には重宝します。

 

空気清浄機は、2000年代後半から一気にシェアを伸ばしています。
テレビ番組で頻繁に取り上げられるようになり、それから注目度が飛躍的に増しました。
高価な空気清浄機は除湿機能もしっかりと搭載しており、ランニングコストも最小限なので使いやすいというメリットがあります。