×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

換気で湿気対策?

換気で湿気対策

一般的には、悪天候が続いたような場合にだけ屋内で感じる程度の湿気であれば、ちょっとした対策をするだけで気持ちよく暮らすことは出来ます。
そのひとつがお部屋の換気です。
たかが換気とバカにしてはいけません。

 

 

空気の通り道を作り、部屋にこもっていた濁った空気を入れ替えするということは、新鮮な空気を取り込めるというだけでなく、湿気がこもってしまうことも防いでくれるのです。
近年は、家の窓を開けて換気をするということが減ってきましたね。
もちろん、エアコンや換気扇などでも換気は出来るのでしょうが、一日に1〜2回程度は、各部屋の窓を大きく開けて、家全体の風通しを良くしてみませんか?

 

 

なるべくなら、押し入れの戸なども全部開け放つと良いでしょう。
換気をして、常に風通しを良くしておくだけでも、押し入れや洗面所、洗濯機置き場などの湿気は確実に減ります。
湿気というのは、空気の循環が少ないところにこもってしまうものでもありますからね。
換気をする際に気を付けたいのは、空気の通り道を作らなくてはいけないということです。

 

 

どういうことかと申しますと、たとえば、締め切ったお部屋の窓を一か所だけ開けても、空気はあまり循環しません。
二か所あるのなら、両方を開けないといけませんし、一か所しかないのであれば、ドアを開けて空気の通り道を作ってあげましょう。
どのお部屋もそのようにして、玄関も開けると良いでしょう。

 

 

朝食、もしくは昼食後と、夕食の支度後などにこの対策を行うことで、家にこもるはずだった湿気の大半が、外に流れてゆきます。
空気も新鮮になって気分も良いですよ。