×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

布団の湿気対策はどうする?

布団の湿気対策はどうする?

湿気対策は、何らかのグッズや機械を利用することによって、あちらこちらの湿気を取るための方法でした。
特定の場所や物の湿気を取るための対策ということでお話を進めてゆきたいと思います。
家全体や、お部屋に関しましては、エアコンのドライ機能を利用するかもしくは除湿機を利用するのが望ましいということは、既にもうご理解いただけたと思います。

 

 

しかしながら、ちょっとした場所や物の湿気を取りたいということも、日常生活の中ではけっこうありますよね。
その中でも、本日は「布団」の湿気取り対策を考えてみたいと思います。
布団については、以前にも軽く触れましたが、朝、起きてすぐの布団をそのまま畳んで、押し入れにしまい込むのはやめた方が良いでしょう。

 

 

人間は夜の間にコップ一杯もの汗をかくと言われています。
それを吸いこんだ布団ですから、しばらくは広げたままにして、少しでも水分を蒸発させたいものです。
布団の湿気対策として最も良いのは、やはり日に当てて干すことでしょうね。
高級な羽毛布団は陰干しをしないといけないなどという決まりもありますが、とにかく風通しの良いところに干すことです。

 

 

一人暮らしで週末しか昼間、家にいらっしゃらないかたは難しいと思いますが、せめて、週末の1日、2日は布団を干してみてください。
このときに天気が悪いと、2週間も3週間も干せないことになり、布団は湿気で重く、なんとなくカビ臭さや汗臭さもしてきませんか?

 

 

そのようになってしまう場合には、布団乾燥機を1台、購入するのが良いでしょう。
布団乾燥機の威力は絶大です。
また、押し入れに「すのこ」を置くというのも湿気対策としては大変良い方法です。
奥の方まで空気が循環しますから、湿気がこもりにくくなります。