×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ベッドの湿気対策はどうする?

ベッドの湿気対策はどうする?

ベッドの湿気対策です。
睡眠を取るために必要なものですが、とても大きな違いがあります。
布団というのは、使用した後で畳んで押し入れにしまうのが本来の使い方ですが、ベッドのほうは、そのようなことをする必要がありません。

 

 

ベッドメイキングはするでしょうが、基本的には常にそのまま出しっぱなしということになります。
それが楽だからといって、布団からベッドに変えるかたも多いようですが、湿気に関してはまた別問題です。
もちろん、押し入れにしまい込む布団に比べると、ベッドの方が湿気は少ないのですが、それでもやはり何時間もそこで睡眠を取るわけですから、湿気はこもります。

 

 

分厚いマットレスを使用していてもやはり湿気はこもるのです。
そして、マットレスの場合には、それをベランダなどで干すということがなかなか出来ないですから、お手軽に湿気対策がしたいということであれば、一番良いのは布団乾燥機を使用することでしょう。
また、ベッドパッドを使用していらっしゃるかたは、それを吸湿発散性のあるベッドパッドに変えてみるのも良い対策になると思います。

 

 

かけ布団や毛布などは天気の良い日に干すようにしてください。
ベッドだからといって安心していると、いつの間にかカビが生えたりダニが発生したりすることになりますよ。
特に、日当たりの悪いお部屋を寝室にしている場合は、要注意です。
最近は、すのこのような形状になっているベッドも販売されていますから、そのようなタイプに買い替えるのもひとつの方法でしょう。