×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

収納ボックスの湿気対策はどうする?

収納ボックスの湿気対策はどうする?

ほとんどのご家庭が衣類などの収納ボックスをいくつか使用していらっしゃると思いますが、あなたのお宅ではいかがでしょうか?
クローゼットや押し入れに衣類を収納していらっしゃるかたも多いと思いますが、その場合でしたら、市販のプラスティック入りの除湿剤を置くことで、湿気対策になります。

 

 

ですが、季節外れの衣類などを収納ボックスにしまい込んでいる場合、あの中に除湿剤を置いておくわけにはいかないと思います。
もちろん不可能ではないでしょうが、万が一、こぼれた場合に大変なことになります。
とすれば、収納ボックスの湿気対策には何が良いでしょうか?

 

 

一番のお勧め商品は、以前にもご紹介させていただきましたが炭のシートです。
炭は、消臭効果と除湿効果と両方に優れていますから、衣類の収納にはぴったりだと思います。
また、シート状の除湿剤であれば、水がこぼれるなどということもありませんから、安心ですね。
ですが、あまりそのような部分にお金をかけたくないとおっしゃるかたは、新聞紙を数枚、敷いておくのもお勧めですよ。

 

 

新聞紙の場合には、印刷されたインクの匂いを嫌って、虫が寄ってこないというメリットもあります。
ですが、これは100%ではありませんから、大切な衣類や高価な衣類をしまい込んでいる場合には、防虫剤を入れておくべきでしょう。
新聞紙を使用するのであれば、ずっと同じものを入れたままにしておくよりも、ある程度、湿気を吸い取ったと思ったならば、新しいものと交換いたしましょう。

 

 

また、収納ボックスを置いておく場所も考えた方が良いですね。
せっかく湿気対策を施していても、湿気がたっぷりの押し入れなどにしまい込んだのでは、除湿効果も半減するでしょう。
そこ以外にしまう場所がないということであれば、押し入れのほうも出来るだけ湿気対策を施しましょう。